NEWS
ニュース

D.I.D全日本モトクロス選手権2021 Rd.3 【関東大会】 埼玉トヨペットカップ

2021.05.17

モトクロス初めて生観戦しました。



厳しい状況の中でのレース開催でしたが、しっかりとしたコロナ対策を取りながら選手、スタッフ、運営と関わる方々が頑張っておりました。


会場はバイクのエンジン音が響き、タイヤに巻かれて飛び散る泥、レース前後にコースを整える重機など一つ一つに感動し、独自の世界観に気分が高揚しました。

全日本モトクロス選手権2021関東大会は、埼玉県のオフロードヴィレッジにて行われました。場所は川越市と上尾市のちょうど中間地点に位置しており荒川と入間川に挟まれた中州の様な地形にあります。
会場の周りは田んぼです。雨がぱらついていたのでコースも同様で辺り一体が田んぼでした。

モトクロスレースの見所はコーナーやジャンプセクションですが、その前後での重心の使い方、特に下半身が重要だと見受けられました。


膝のクッション、ステップの踏み加減、タンクのはさみ具合等。

選手の息づかいまで届く距離で観戦出来る為、レース中の選手の動作の機微にまで注目することが出来ました。
上位の選手はその点が上手く、マシンとの一体感がありブレが少ない印象です。



IA1決勝ヒートⅡのTOP10の順位です。


P1:#1山本鯨 Honda Dream Racing Bells (Ho,BS)
P2:#3渡辺祐介 YAMAHA FACTORY RACING TEAM (Ya,DL)
P3:#4小方誠 Honda Dream Racing HAMMER (Ho,DL)
P4:#2富田俊樹 YAMAHA FACTORY RACING TEAM (Ya,DL)
P5:#5能塚智寛 Team Kawasaki R&D (Ka,DL)
P6:#8 星野優位 bLU cRU レーシングチーム鷹 (Ya,BS)
P7:#12星野裕 TeamSBE (Su,BS)
P8:#7大塚豪太 T.E.SPORT with GOSHI (Ho,BS)
P9:#10横澤拓夢 TKM motor sports いわて (Ho,BS)
P10:#14道脇右京TEAM KOHSAKA with CARVEK (Ho,BS)


entelechy(エンテレキー)はチャレンジする横澤拓夢と『TKM motor sportsいわて』の活動展開のサポートをしております。

クラウドファンディングを行っています。
ご支援を宜しくお願い致します!