NEWS
ニュース

【entelechy(エンテレキー)株式会社設立のお知らせ】

2020.09.01

アスリートと企業の架け橋に


私、中山建は2020年8月31日、アスリートのキャリア形成や雇用創出をサポートするentelechy(エンテレキー)株式会社を設立しました。オンライン等でバインド面談を行いアスリートと企業の皆様とのマッチングを致します。選手一人ひとりが競技で活躍しながらさらなる社会貢献を実現し、生涯にわたるキャリアデザインを描けるよう、マネジメント&プロモートを行ってきます。

 

【会社設立にいたった背景】

日本には国際大会等で活躍する数多くのアスリートがいる一方で、仕事との両立や資金の獲得が難しく、不安定な生活を送っている人が少なくありません。大手企業とスポンサー契約を結び競技に専念できる人は、ほんの一握りのトップ選手に限られています。私共entelechy(エンテレキー)株式会社は、そうしたトップ選手ではなくとも、誠意をもって競技に取り組み、努力を続ける数多くのアスリートの選手生活を支え、社会的地位の向上を目指そうと、企業の皆様にスポーツ活用の新しい形を提供するスポーツマーケティング会社を設立しました。

 

【今後の活動について】

アスリートの人間性や競技に対する姿勢を再評価しながら効果的に魅力を発信し、企業の担当者にPRします。また、アスリートを雇用することで得られる、社内の活性化や市場へのプロモーション等のメリットを引き出し、アスリート・企業双方の課題解決とシナジー効果を高めていきます。近くオンラインで、第一回目の公開面接イベントを行う予定です。

 

■メッセージ

社名であるentelechy(エンテレキー)という用語には「潜在的なものを現実にする」という意味があります。スポーツ自体は概念であり予測不能性を有しています。それが人々へ感動・興奮をもたらし、記憶に残るのです。企業の事業戦略においてスポーツは手法にも、商品・サービスにもなり得ます。スポーツ産業全体の発展には、トップスポーツのみならず活性化が必要ではないかと考えています。また、現代のマーケティングは限定した活動のものだけではなく、捉え方も多岐に渡り、その定義は時代と共に変化しています。entelechy(エンテレキー)株式会社はスポーツとマーケティングが持つ潜在的な力を具現化し、企業とスポーツ及びアスリートを結びつなげる架け橋となるご支援をいたします。そして、お互いが抱える課題をそれぞれの強みを活かして解決へと導きながら、関わる全ての人達の成長発展へと尽力いたします。